江戸っ子でぃ

藩・領民のために存在・行動するのが君主であり、“君主のために存在・行動する藩・領民”ではない。

「法案をよく理解していないのでは」と言う安倍応援団の高橋洋一と言う恥知らず!!


f:id:gotoshikari:20200512175444j:plain

身の程知らずに「賢人論」などの著書を発行しているバカ。


芸能人をはじめ幅広い層から検察庁法の改悪に反対する声が上がっているが、その勢いに怯えたのか、取り巻きの買い犬が遠吠えを上げている。

 

この人物、何とか大学の教授らしいが、以前、窃盗容疑で書類送検された過去を持つ安倍応援団の一味。(このような人物が教授と名乗れる大学って、どんな大学かな?)

 

***************************************************************************************

「#検察庁法改正案に抗議します」俳優、歌手らが多数ツイートの違和感 

識者「法案をよく理解していないのでは」

 

夕刊フジ、5/12(火) 16:56配信

 

 国家公務員法改正案の審議が8日、衆院内閣委員会で始まった。同案には、検察官の定年を延長する検察庁法の改正部分も含んでおり、野党議員や著名人らが9~10日にかけ、「安倍政治の横暴だ」「三権分立が壊される」などと抗議意思を示すツイートを相次いで発信した。

 

 ただ、元内閣参事官嘉悦大学教授の高橋洋一氏は「反対派は、法案をよく理解していないのでは。検察官が『年金難民』になりかねない」と指摘している。  

 

 政府は今年1月、政権に近いとされる黒川弘務・東京高検検事長(63)の定年延長を閣議決定し、検事総長になる道を残した。  

 8日の法案審議は、定年延長問題と改正案の関連性をただそうと、森雅子法相の出席を求めた野党会派と共産党が欠席したまま始まった。  

 政府・与党の姿勢に反発してか、ネット上では「#(ハッシュタグ検察庁法改正案に抗議します」という投稿が相次いだ。  

 立憲民主党枝野幸男代表が「火事場泥棒そのものだ」と安倍晋三政権を批判しただけでなく、ジャーナリスト、作家、有名俳優、人気若手歌手、漫画家などが発信した。10日、ツイッターのトレンドワードで国内上位に入り、一時約380万以上を記録した。  女優の小泉今日子は「もう一度言っておきます!」などのコメント付きで連続投稿した。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも、政界と検察幹部の人物相関図を引用して投稿した。

 ただ、今回の国家公務員法改正案は、年金支給年齢の引上げに応じた改正であり、検察官に限らず公務員全体の定年を延長させる法案である。黒川氏の定年延長とは直接関係ない。一部メディアや政党の説明不足・誘導を感じる。  

 前出の高橋氏は「反対する人たちは法案を読んだ方がいい。人事院の意見具申を受けて、2008年から進めてきた国家公務員法の一部改正の最終段階にすぎない。民主党政権(09~12年)も経ており、党派にも黒川氏の人事にも関係がない。『検察庁法改正案に反対』という人は、検察官OBが年金難民になってもいいのか。著名人らも、法案の詳細を知らずに発信していると考えられる」と語っている。

***************************************************************************************

このような人物に「識者」という冠を被せて報道する「夕刊フジ」さんよ、しっかりしなさいよ。みっともないよ。

 

言わせていただきますけど、法文の詳細を知らないと意見を発信してはダメなんですか?

 

テメェ、何様だよ!!

 

国民が政治に意見を述べることにケチつけるなんて、不届きものめが!打ち首にしてやる!(さっき、水戸黄門を見たもので・・・^^;)

 

国民が意見を言うのは、根拠は何でも良いんだよ。極端に言えば、「勘」で良いんだよ。『こいつら、な~~んか企んでいるな。こりゃあ、見逃せない!』これで良いんだよ。

 

第一、正しい意見だけが発信して良いという発想自体が異常ですな。(そうなると、ワシなんか、な~~~んも言えなくなるよ。)あ、その前に、誰が「正しい」「間違い」を判断するんですか?全て、高橋様の価値観にそわないといけないのですか?

 

このアホ!

 

皆さん、こんなアホもいることは仕方ないにしても、このようなアホが主流を占めるようになることだけは阻止しましょうね。

 

言うに事欠いて、「検察官OBが年金難民になっても良いのか」などとのたまわっているけど、元々、国家公務員法検察庁法は別々に管理されてきたものを、今回だけ、わざと絡めて撤回しづらくしたのは安倍政権の仕業だろうが!!

 

それを言うなら、安倍晋三に言え!!

 

ところで、前回の記事でシカリさんはツイッターでの発信を否定するような内容を書いていましたが、その趣旨は、『昔で言うならば、火炎瓶を片手に国会に突入するぐらいの覚悟がないと撤回は難しい事態ですよ。』と伝えたかったわけです。

 

もちろん、そんな戦略が国民の支持を得るわけでもなく、逆に、「アホか」と言われることは分かりきったこと。

 

ただ、香港のような取り組みは有効ではないかとはお思いますね。

 

しかし残念なことに、あのような行動の中心となる団体がない。日本には「国民の力」を信じる政党がない。野党も、『国民のためにしてやる』という上から目線の面々が多数。

 

そんなことを考えていると、力が萎えてきますね。でも、言いたいことは言わないとね。

 

安倍独裁政権が続くにしても、言いたいことは言わないと、どんどん調子づくから、高橋なにがしが何と言おうと、どんどん発信しましょうね、皆さん!

f:id:gotoshikari:20200512175459j:plain

安倍様の悪だくみを隠し通しますだよ。