江戸っ子でぃ

長崎県五島市に住む老人が、政治に関する愚痴などを書いています。

益々、貧困化する庶民の情報源。坂上忍『バイキング』打ち切りへ。

 

 

皆さん、お早うございます。

 

 

五島地方、今日は・・・不明です。^^;(予約投稿を試行しています)

 

 

ワシ等庶民が、タイムリーな情報を得る手段として重宝しているワイドショーですけど、そもそも編集視点が偏っていたり、コメンテーターに偏りがあったりで、なかなか納得できる番組にお目にかかれない。

 

 

そのような中、シカリさん的に『可能な限り中立を守ろうとしている。様々な判断材料を提供しようと努力している』んじゃないかと思っている番組が、坂上忍さんがMCを務める『バイキングMORE』

 

 

f:id:gotoshikari:20211206210152j:plain

 

 

この番組の制作にあたっては、あつかうネタも坂上さんが中心になり選定しているとか。

 

 

他局でみられるのは、政権関係者の大きな不祥事などが起きた時など、外国の情報を流して、国内の身近なニュースをスルーするというケースが多々見受けられる。

 

 

このような時でも、坂上さんは国内問題を中心にチョイスし報道して来ているそうです。

 

 

こうした庶民に身近なネタを提供しようとする坂上さんの姿勢は支持され、その結果は、支持率の向上として表れているみたいです。

 

 

その番組が、来春、打ち切られることが内定したとの情報が週刊ポストで報道されています。

 

 

ポストの記事によると、その理由を番組関係者は、次のように述べているそうです。

 

 

「打ち切りの理由については、局の上層部の強い意向だったと聞いています。スタッフの間では政治から芸能人まで好き放題に噛みつく坂上さんの姿勢を上層部が気にしていたからではないかと囁かれています。芸能事務所や自民党政治家と親交が深い幹部が多く、芸能人や政治家の子息も多く入社しているので、『バイキング』の路線は社風とは合わないと判断されたのではないか」

 

 

やはりね~、と言う感じですね。

 

 

中国やロシアなどの情報制限の厳しい国は、世界の常識ある人々から批判されていますが、我が国の現実も似たような状況だと認識する必要があるようですね。

 

 

自民党や経営陣の意向に沿わないと生きていけない現実を示すことになるのでしょうか。

 

 

フジテレビと言う確固たる保守本流の牙城で、生き延びることは難しいのでしょうね。

 

 

他のテレビ局なども含めて、ワイドショーの劣化による庶民の判断材料の質的低下を招く事態は、少なからず日本の政治の将来に憂いを抱かせる事態だと思うのは、ワシだけでしょうか。

 

 

今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

 

 

今日一日が、皆様にとりまして、素晴らしい一日となりますようお祈りいたします。

 

******************************************************

シクラメン

花言葉:遠慮、気後れ、内気、はにかみ

誕生花: 12月7日

f:id:gotoshikari:20211206210649j:plain

 

落選しても月収100万円のポストを頂ける人。もう一つの100万円問題は???

 

 

皆さん、お早うございます。

 

 

五島地方、今日も、曇り空でスタートです。

 

 

さて、今日のネタですが、「日本の政治は金がかかる」と、昔から言われ続けていますが、その問題です。

 

 

そうした事情を解消しようと政治資金について色々と制度が作られたり、改正されたり、それなりの取り組みはされてきました。

 

 

ところが、最近、新潟方面では『2000万円から3000万円』などと言う発言をめぐってトラブルが発生したり、何年か前には、広島方面で100名ほどの首長や議員がアンリちゃんを当選させようとする人々からの買収に応じてしまったり、と残念な腐敗した土壌は、実に、丁寧に保存されている。

 

 

f:id:gotoshikari:20211206071518j:plain

f:id:gotoshikari:20211206071531j:plain



そこへ来て、今回は、選挙でお金を使い果たした人可哀想なお話が聞こえて来た。

 

 

それは、先の選挙で落選した石原伸晃自民党元幹事長の「月収100万円での再就職」のお話し。

 

 

f:id:gotoshikari:20211206071623j:plain

 

 

なんでも、内閣官房参与という職だそうですが、ネットでは「失業対策」とか「救済」とか言われているようですが、ワシが総理ならば3・40代のバリバリの専門家を採用しますよ。

 

 

なんとも、そのウラブレ感が哀れを誘う話しではあるが、話しは、税金の使い方にかかわる事柄

 

 

いい加減にしていただきたい。

 

 

100万円と言えば、さんざん批判をされて、臨時国会で改正しようという話しだった「文書通信交通滞在費」については、なんだか、雲行きが怪しくなっているみたいですね。

 

 

と言うのも、野党側が、領収書の添付義務化による使途公開なども主張したのに対し、自民党が応じず、臨時国会での改正をあきらめ、年明けの通常国会先送りする見込みとなったとのこと。

 

 

自民党の皆さんは、なぜ、政治資金の流れの透明化を嫌がるのでしょうか?

 

 

f:id:gotoshikari:20211206072110p:plain

 

 

よほど、これまで美味しい思いをしてきたのでしょうね~。

 

 

『選挙で金を使っているから、なんとしても取り戻したい』との思いがあるのでしょうか。

 

 

こうした『金のかかる選挙。不透明な政治資金』風土を改善しない限り、若者や女性の政治参加は難しいのではないかと危惧します。

 

 

余談ではあるが、新潟の泉田さんは「脅迫された」と感じたのならば、なぜ、その時点で被害届を出さなかったのでしょうか。

 

 

選挙中は仲良く戦いながら、選挙が終わると、こんな汚い話をばらまいて国民に不快な思いをさせる。

 

 

自民党と言う政党は、こうした人々の集団なんでしょうね。

 

 

今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

 

今日一日が、皆様にとりまして、素晴らしい一日となりますようお祈りいたします。

 

******************************************************

ユキノシタ

花言葉:深い愛情

誕生花: 12月6日

 

f:id:gotoshikari:20211206072309j:plain