江戸っ子でぃ

長崎県五島市に住む老人が、政治に関する愚痴などを書いています。

森友や加計学園事件を忘れていただくための協奏曲【Jアラート騒動】


九州に住んでいるシカリさんにとって今現在の最大の心配事は、「台風18号は、どこ行くと?」

で、テレビをつけてみると、とんでもない事態に。

イメージ 1

また、Jアラート騒動かよ~~。

安倍晋三は、「北朝鮮の動きは完全に把握している」とか言いながら、北海道から長野までの広範囲を対象にしているけど、本当に把握できているの?

イメージ 2


ひよっこ」2度目放送休止 北朝鮮ミサイル余波

スポニチ9/15() 8:03配信


 北朝鮮ミサイル関連ニュースのため、15日午前8時から放送予定だったNHK総合の連続テレビ小説ひよっこ」(月~土曜前8・00)の第143話が休止になった。北朝鮮のミサイル発射による休止は8月29日に続いて2度目。
 放送開始時間の午前8時に、テロップで「『ひよっこ』はお休みにします」と表示し伝えた。
 今回同様、8月29日早朝の北朝鮮によるミサイル発射で午前8時からの放送分が休止になっていたこともあり、ネットでは放送前から「ひよっこ観れないフラグ」「またひよっこ休みかな」「朝ひよはお休み!?」などと気をもむ声が上がっていた。


官房長官は、「冷静に通常の生活を・・・」とか言っていたけど、台風情報も遮断して、「ひよっこ」も休止して、通常の生活を妨害しているのは、政府とNHKを始めとするマスコミでしょう?
イメージ 3

既に2000キロメートル先の「公海」に着水しているのが分かっているのに、延々と大騒ぎを続ける。

ミサイル発射の時だけでなく、戦時中の竹やり訓練まがいの訓練を強制して、広く国民に恐怖心を抱かせている。

イメージ 4
イメージ 5

前回のJアラート騒動の時には、告知音に気を取られて交通事故を起こす騒ぎもありましたよね。

どうか、国民の平穏な生活を奪わないでください。

そんな中、次のような極めて妥当な、でも、誰もなかなかできない決断をした方がおりますよ。

ありもしない危機を煽り日常生活を脅かすのではなく、身近な自治体として市民の生活を優先する決断!!

素晴らしいことだと思います。


熊本市の11月ミサイル避難訓練、中止へ
RKK熊本放送9/15() 14:08配信


 北朝鮮をめぐり緊迫した情勢が続く中熊本市はミサイル発射を想定し11月に予定していた避難訓練を中止したことが分かりました。
 15日朝のミサイル発射を受け県や熊本市は危機管理の職員が登庁し情報収集にあたりました。県内でミサイル発射の影響はありませんでした。ところで熊本市はミサイル発射を想定した市民参加型の避難訓練を11月に予定していましたが、それを市の判断で中止したということです。
 「逆にこれだけ緊迫した状況になると、訓練でJアラートを鳴らすと混乱を招きかねないということになるので。」(大西一史熊本市長)
 中止の理由について市長は訓練のサイレン音で事故が起きるのを避けるためとしています。

内閣府によりますと訓練を取りやめた自治体は全国で初めてだということです。訓練中止は今月8日に決まったものの熊本市のホームページや大西市長のツイッター上などでこれまでに周知されていません。


なにせ、11月は安倍晋三君はトランプ君とゴルフをするのが楽しみで、ミサイルどころじゃないんだよ。

イメージ 6
変なことには「変」、無駄なことには「無駄」と言い続けましょうね。

この人も、そのことの大事さを強調されていますよ。

イメージ 7

あ~~、台風が気になるな~。

どうか、被害が出ませんように。
イメージ 8