江戸っ子でぃ

長崎県五島市に住む老人が、政治に関する愚痴などを書いています。

サラリーマン川柳・シカリ流もじり(後編)

これって、地域限定のオフ会??


 26日は、夕方、久賀島へ出かけました。

 久賀島は、かの松井守男画伯(フランス・コルシカ島在住)が訪問・滞在し、「復活」などの大作を仕上げた島で、キリシタン弾圧・椿の原生林などで有名な島です。

 この島も、五島市の他地区と同様過疎化が激しく、昭和25年3,968人だった人口も、今では468人だそうです。



 でも~~、この島の人達は元気です。

 なんでも、自分達でやってしまいます。

 地域の美化活動、観光客のための展望所の整備などなど。

 「限界集落」などという言葉を使う人もいますが、失礼な話。人数は少なくても、人生の喜びがあり、みんなで活動する喜びがある。

 喜びを共有する集落、それこそ「パラダイス」ではないだろうか。

 ある初老の男性の話。

 「自分は、退職後のことを考え、資金運用などで貯蓄してきた。今は、午前中に農作業を少し、釣りを少しして、午後は、シャワーを浴びてゆっくり過ごす。」

 人・物の多さでしか価値を判断できない人々に、是非、訪れていただきたい。



 あ、そんなことは、どうでも委員です。→良いんです。

 はい。

 また、飲み会でした。

 メンバーは、久賀島さんとその愉快な仲間たちです。一応、最初は仕事ですから、シカリさんも真面目顔。

 ところが、久賀島さんの表情がどうも怪しい。

 『ふん。真面目な顔をしても、正体はバレバレだぞ!』と言いたげ。

 普段から真面目な記事を書いていれば、こんなつらい目に会わなくて良かったのに。

 なにせ、度外れたオチャラケ記事の連発。因果応報、自業自得。




 しかし、そこは我慢していただきまして、飲み会へ突入。

 おいしい料理に、冷えたビール。(あ~~、写真撮ってないよ~)

 久賀島さんのご主人など、良い人ばかりです。色んな話を聞かせていただきました。松井画伯との裏話なども。。。

 久賀島さんからも、色々アドバイスを頂いたり、恩師の話を聞かせていただいたり、次から次にビールを注がれたり、とても楽しいひと時を過ごしました。

 楽しい宴も終わり、帰り道、ふと、「これって、オフ会?」と、一人、ニタニタするシカリさんでした。


イメージ 1


https://local.blogmura.com/ritou/img/ritou88_31.gif ←応援クリックよろしくね~♪♪
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
五島情報発信のため「にほんブログ村」に登録しています。応援よろしくね!


最近、応援団でもできたのでしょうか?ブロ村のクリック数が落ちないのです。


 2ヶ月前までは、油断すると、すぐ20位とかに転落していたシカリさんの離島情報のランク。

 最近では、飲み会ばかりなのに、10位以内を保っています。

 昨日などは、6位でした。ビックリですよ~。

 感謝、感謝でございます。



 今日の本題、サラリーマン川柳のもじり後編です。前編は、こちら

 第四位もじり   朝バナナ 続ける妻は ポーニョポニョ(シカリ)

 第五位もじり   犬やつれ 妻は太るか 散歩道(シカリ)

 第六位もじり   「ストレスか?」 そうよ、あなたが 原因よ(立て万国の労働者)

 第七位もじり   コスト下げ 技術も下げて 赤字上げ(劣腕経営者)

 第七位もじり   「パパはどこ?」 それがいつしか 「パパはここ!」 (残念パパ)

 第九位もじり   腹(はら)よりも 自信を持てと 胸(むね)に言う(サヤエンドウ)

 第十位もじり   国会を 仕切らせたいな 山ノ神(シカリ)