江戸っ子でぃ

長崎県五島市に住む老人が、政治に関する愚痴などを書いています。

五島の春は、別れと。。。

前の記事にも書きましたが、

五島の春は、卒業で都会へ出て行く人。

転勤で出て行く人。また、五島へ着任する人。

悲喜こもごもです。


と、言うことで、ひろちゃんたちも旅立ちまスた。

イメージ 1

4時40分のジェットフォイルで旅立ちます。

3時40分には、ターミナルに到着しました。しばらくするとお見送りの人が来てくれました。




イメージ 2

出発間近になると、多くの人が船の近くまで来て、別れを惜しんでくれました。
ひろちゃんのお友達も、沢山来てくれました。




イメージ 3

双子の方の幼稚園の同級のお母さん達が、横断幕まで作ってくれていました。(感激です)




イメージ 4

船が出ると、桟橋の先のほうまで追いかけて、別れを惜しんでいました。
ちなみに、この人たちの多くは、別のグループの見送りの人たちです。




イメージ 5

船が遠くなっても、横断幕をかざして、お別れをしてくれていました。

『みなさん、ありがとうございます。』とお礼を言いました。

涙が出そうでしたが、逃げました。。。。