江戸っ子でぃ

藩・領民のために存在・行動するのが君主であり、“君主のために存在・行動する藩・領民”ではない。

恥知らずで大ウソつきの安倍晋三は、辞任理由までウソだった!!

この程度のウソがバレないと思っていたのだろうか。

 

周囲のヨイショ集団は、「それバレますよ」って忠告しなかったのでしょうか。

 

そうした、自己点検も周囲の意見を受け入れる余裕もないほど、追い詰められていたのでしょうか。

 

まず、安倍晋三は辞任会見の中で、辞任理由を次の通り述べています。

 

***************************************************************************************

・・・しかし、本年6月の定期検診で再発の徴候が見られると指摘を受けました。

その後も薬を使いながら全力で職務にあたってまいりましたが、先月中頃から体調に異変が生じ、体力をかなり消耗する状況となりました。

 そして8月上旬には潰瘍性大腸炎の再発が確認されました。今後の治療として、現在の薬に加えましてさらに新しい薬の投与を行うことといたしました。

 今週初めの再検診においては、投薬の効果があるということが確認されたものの、この投薬はある程度継続的な処方が必要であり、予断は許しません。

 政治においては最も重要なことは、結果を出すことである。私は政権発足以来、そう申し上げこの7年8カ月、結果を出すために全身全霊を傾けてまいりました。

 病気と治療を抱え、体力が万全にならないという苦痛の中、大切な政治判断を誤ること、結果を出さないということがあってはなりません。

 国民の皆さまの付託に自信を持って応えられる状態でなくなった以上、総理大臣の地位にあり続けるべきではないと判断いたしました。

*************************************************************************************** 

 理由で述べられたことを時系列で記載してみますね。

 

  6月・・・・・定期検査で再発の徴候の指摘

  7月中旬・・・体調に異変

  8月上旬・・・潰瘍性大腸炎再発確認

 

6月には、再発の徴候を指摘され、7月中旬には体調に異変が生じていたのに、実は、この頃、二日連続で飲み会を行っていますよね。

 

***************************************************************************************

首相動静(7月21日)

時事通信社、2020年07月21日22時05分

 <省略>

 午後6時21分、官邸発。  

 午後6時48分、東京・松濤のフランス料理店「シェ松尾 松濤レストラン」着。

       長谷川首相補佐官、前秘書官の鈴木浩外務審議官、秘書官らと食事。  

 午後9時6分、同所発。

 同14分、私邸着。  

 午後10時現在、私邸。来客なし。

 

首相動静(7月22日)

<省略>

 午後5時50分から同6時9分まで、新型コロナウイルス感染症対策本部。

 同18分、官邸発。  

 午後6時30分、東京・銀座のステーキ店「銀座ひらやま」着。自民党二階俊博幹事長、林幹雄幹事長代理、元宿仁事務総長、プロ野球ソフトバンク王貞治球団会長、俳優の杉良太郎氏、政治評論家の森田実氏、洋画家の絹谷幸二氏と会食。  

 午後8時19分、同所発。  

 午後8時45分、私邸着。  

 午後10時現在、私邸。来客なし。

***************************************************************************************

これは、どういうことですか?

 

病人が、二日連続で飲み会に参加できるって、どういうこと?

 

それとも、病気と言うのは、公務の時だけ発病するんでしょうか?

 

さらに、8月になると。

 

***************************************************************************************

首相動静(8月5日)

<省略>

 午後5時18分、官邸発。  

 午後5時48分、羽田空港着。  

 午後6時25分、全日空683便で同空港発。  

 午後7時20分、広島空港着。同30分、同空港発。  

 午後8時16分、広島市南区のグランドプリンスホテル広島着。同ホテル内のレストラン「ボストン」で長谷川首相補佐官、秘書官と食事。  

 午後11時現在、宿泊先のグランドプリンスホテル広島。来客なし。

 

首相動静(8月10日)

 <省略>

 午後1時59分、私邸発。  

 午後2時11分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「Nagomiスパアンドフィットネス」で運動。  

 午後5時38分、同ホテル発。  

 午後5時57分、私邸着。  

 午後10時現在、私邸。来客なし。

 ***************************************************************************************

東京にいても、地方に出ても宴会・お食事会は止められないんですね。

 

病人の割には、元気過ぎませんか?

 

さらには、10日にはスポーツジムに行っている。

 

もちろん、このスポーツジム行きは、シカリさんも当初からカムフラージュだろうなと捉えていましたよ。そして、この日こそが安倍晋三が辞任理由に「再発が確認された」と述べた、その日なのです。

 

このスポーツジム行きについて、シカリさんは過去の記事で次のように書いています。

 

***************************************************************************************

2020-08-12

野党再編が進むような進まないような・・・でも、国民の不満の受け皿づくり頑張って!(先日の記事修正など)

 

<省略>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

首相動静(8月10日)

時事通信社、2020年08月10日22時03分

 

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。  

 午前中は来客なく、私邸で過ごす。  

 午後1時59分、私邸発。  

 午後2時11分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「Nagomiスパアンドフィットネス」で運動。  

 午後5時38分、同ホテル発。  

 午後5時57分、私邸着。  

 午後10時現在、私邸。来客なし。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、国民の健康には興味はないが、自分の健康には熱心と言う書きぶりでした。

 

しかし、記事を書く時には次のような思いもありました。

 

『昔も健康が不安な状態になった時に、スポーツジムに行くふりをして病院に行っていたな~』

 

つまり、ジムに入った時点で記者は、いわゆる「まかれた」んじゃないか?という思いです。2時過ぎから5時までと言うのは、運動をするには長すぎます。

 

きっと、御病気なんでしょうね。

 

どうぞ、退陣されて、ごゆっくりお過ごしください。

*************************************************************************************** 

さて、想像通りの「ウソ」だったわけですが、なぜ、マスコミはこのウソを検証しようとしないのでしょうか。

 

もちろん、ここで、もう一つの可能性があるので「深掘り」しないのでしょうか。それは、つまり、他の病気の可能性。

 

それにしても、なぜ、これほど露骨なウソをついてまで、総理の座を投げ出したかったんでしょうかね。なぜ?

 

新型コロナへの対応の不手際に対する国民の批判は止むことがないですね。それだけでもないような気がしますね。

 

これまで、ウソで塗り固めて来た数々の犯罪的事案がいつバレるのか、それはそれは不安だったのではないでしょうか。

 

こうした不安を一時的にごまかすためには、身内との飲み会は有効だったのかもしれませんね。

 

ただ、国民が気をつけないといけないのは、この安倍晋三の戦略にまんまと乗っかってしまうことです。

 

つまり、「コロナ対策で疲れ果て、持病が再発して残念ながら辞職せざるを得なかった」というストーリー。

 

この先に想像されるのが、「解散総選挙」!!

 

自民党執行部は、党員の多くが党員選挙を求めているのに、なぜか、急いで「両院議員総会」での総裁選びを選んだ。

 

なぜ?

 

それは、ウソがバレないうちに選挙にもっていけば、「お情け頂戴の選挙」が出来るからです。

 

マスコミは、こうした検証をせずに、自民党の総裁選びに一喜一憂する情報ばかり流して、結果的に国民を安倍晋三の戦略に乗せる手伝いをしている。

 

安倍晋三にとって、マスコミ様様です。

 

野党の皆さん常在戦場ですよ。なにより、善良な国民の皆さん、いつまでも安倍晋三に騙されてはいけませんよ。

f:id:gotoshikari:20200716061154j:plain